« 手の開き方と議論の仕方 | トップページ | スーファミ? »

2006年11月17日 (金)

いじめ調査

冬枯れの街経由で、こういう調査があると知ったのですが、またか、という感じです。

精神的いじめ:高校生「加害も、被害も」最多--京大・PTA調査-話題:MSN毎日インタラクティブ

asahi.com: いじめ、テレビやゲーム漬けが影響か 京大など調査 - 関西

室蘭民報:FLASH24:主要ニュース:友いないといじめ2倍に 人間関係の希薄さ背景か

ZAKZAK:ゲーム、TV、ネット使用時間長いといじめ助長!?

もうちょっと、詳細な数字は出せないのでしょうか。

(情報が少ないので、記事からの推測ですが)「いじめ」を、「しつこいからかいや無視など自分なら不愉快になるようなこと」(毎日)と操作的に定義するのは、妥当でしょうか。質問紙の詳細が判らないので、何とも言えませんが、「自分なら不愉快になるようなこと」というのは、「自分なら」という部分を含んでいるので、自分がされて嫌な事を他人にした場合に、「いじめをした」となると思うのですが、いじめというのは、された側がどう感じるか、という事なので、実態とずれてしまう可能性があります。人により、いじめと感じる閾値は異なります。

ゲームやメール云々というのは、そもそも実数が書かれていないので、具体的に論ずるのは難しいですが、仮に(仮に、です)、相関関係が見出されたとしても、偽相関(他の変数が干渉)の可能性があるので、直ちに、ゲームやメールをよくする「から」いじめをする、等とは言えません。

今回の研究を行ったのは、疫学研究者の様ですから、そんな事は、百も承知のはずです、しかし、

「テレビやゲーム漬けの状態が攻撃性を育て、人間的なつながりの薄さが精神的不安定を引き起こすことで、いじめが生まれる可能性があるのではないか」(朝日―関西)

と言われています。という事は、それなりの根拠があるのだと看做してもよいでしょう。そうでなければ、疫学の専門家が、対した証拠も無しに、発言している事になります。という訳で、木原氏には、詳細なデータを公開する義務があると言えます。報告書を纏められるという事なので、それを待ちたいと思います。

それから、「精神的いじめ」という表現はおかしいと思うのは、私だけでしょうか。

追記:とても参考になる記事がありました⇒H-Yamaguchi.net: いじめもゲームのせいになる、という話朝日新聞に見る『ダメな議論』 - ある日ぼくがいた場所 - 楽天ブログ(Blog)

|

« 手の開き方と議論の仕方 | トップページ | スーファミ? »

「ゲーム論」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「メディア論」カテゴリの記事

「社会論」カテゴリの記事

「科学論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/4220272

この記事へのトラックバック一覧です: いじめ調査:

» いじめ、テレビやゲーム漬けが影響か [餅を焼こう]
朝日新聞 いじめ、テレビやゲーム漬けが影響か 京大など調査 [続きを読む]

受信: 2006年11月17日 (金) 20:17

« 手の開き方と議論の仕方 | トップページ | スーファミ? »