« クーポン | トップページ | うらやま »

2006年10月29日 (日)

遮断

TVドラマや映画での、役者さんの演技の巧拙を評価する方法。

画面を観ずに、音声だけ聴く。

こうすると、声の出し方や、間の取り方等が、よく解ります。換言すると、粗が目立つ、という事です。

ライブビデオ等でも、この方法は使えますね。声だけ聴くと、「あれ?」となる事があります。

|

« クーポン | トップページ | うらやま »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

昔から役者は,「一声,二顔,三姿」といいますね。
ロウソクや油の明かりしかなかった時代の芝居小屋では,役者の姿が良く見えないので,声が一番重要視されたようです。
細かい動作も見えにくいのでオーバーアクションになって,それが歌舞伎となったわけです。

投稿: A-WING | 2006年10月29日 (日) 09:57

A-WINGさん、今日は。

音だけ聴いていると、声を疎かにしている人の演技は、すぐ判りますね。

逆に、(テレビドラマ等で)余りにメリハリが利き過ぎて(動きも)、かえって不自然に思える、という事もありますね。浮いてしまう、と言うか。年配の、舞台で鍛えた役者さんに、多い様な気がします。

投稿: TAKESAN | 2006年10月29日 (日) 12:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/3976105

この記事へのトラックバック一覧です: 遮断:

« クーポン | トップページ | うらやま »