« 誰の差し金 | トップページ | 箸使い »

2006年10月28日 (土)

大は小を兼ねるのかな

ITmedia +D Games:PS3購入後すぐにコンテンツがダウンロードできちゃいます――「PLAYSTATION Network」日本国内で11月11日からサービス開始SCEI、プレイステーション 2のブロードバンドへの対応計画遊鬱さんにご紹介いただきました。感謝)

SCEの構想としては、PS2の頃から殆ど変わりありませんね。PS2発売当初は、ブロードバンド接続環境もそれ程普及しておらず、一般の認知も余り得られなかった様ですが(PlayStation BBはグダグダですし)、現在は、インフラもある程度整って、電子メディアのオンラインでの購入も普及してきているので、受け容れられる(と言うか、何の事だか直ぐ解る)のではないかと考えています。「ゲームアーカイブス」なんて、かなり魅力的なサービスかと思います(価格次第な気もしますが)。

勿論、他者のハードも、同様のサービスに対応している訳ですが、PS3は、より幅広いサービスを展開するという点で、「色々な事が出来るみたいだ」という印象を、ユーザーに与えるのではないでしょうか(この様な印象付けは、結構重要かと思います)。

PS3に標準搭載されたギガビットイーサネットにより、ユーザーはPS3を購入したその日からネットワークにつなげることができる。

何か、微妙な記述の様な。「ギガビット」は要らないかと。ところで、一般家庭にギガビットイーサのサービスを提供している回線事業者って、どのくらいありましたっけ? 電力会社系のISPに、あった様な気もしますが。1000BASE-Tを標準搭載しているのは、かなり強みだと思いますが、アクセスラインが普及するのにどのくらい掛かるのか、という疑問も。

|

« 誰の差し金 | トップページ | 箸使い »

「ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/3973323

この記事へのトラックバック一覧です: 大は小を兼ねるのかな:

« 誰の差し金 | トップページ | 箸使い »