« 利き腕 | トップページ | 水伝シリーズを読んで »

2006年9月11日 (月)

「キレる」とは

「キレる」という語は、10年以上前から使われていたと記憶していますが、その頃は、単に「激昂する」程度の意味だったと思います。現在は、ちょっと違ってきているようですね。何か、とてもネガティブな意味が付与されているように感じます。異常性というか、人間らしさの欠落、とか、そういう意味が含まれてしまっている様です。「キレる」という語がどの様な歴史を持っていて、どの様に流布し、意味が変遷してきたか、という事の、社会学的な研究はあるのでしょうか。

「キレる子」の原因探れ、食事・睡眠など追跡調査へ : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

やるのだったら、科学的に妥当な方法で、精確に調査して欲しいですね。しかし、「原因を探る」のですから、無理矢理な解釈で、何かに原因を押し付けてしまう可能性もあるのではないか、という懸念もあります。研究したが原因は解らなかった、という結論では、批判を受けるかも知れませんから。

|

« 利き腕 | トップページ | 水伝シリーズを読んで »

「随想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/3380150

この記事へのトラックバック一覧です: 「キレる」とは:

« 利き腕 | トップページ | 水伝シリーズを読んで »