« 不死鳥 | トップページ | 多謝 »

2006年8月18日 (金)

判断

※同じタイトルの記事が既にありましたので、改題しました(線引き→判断)。

先日、ニュース番組同日追記:動画です⇒いま「子どもの美容整形」が急増で、子どもに美容外科手術を受けさせる親を紹介していました。

私は、美容外科手術(以下「整形」とします)に反対する人間ではありませんが、治療目的ならともかく、美観の付与が目的である整形を、養育者が子ども(上の番組では小学生)に受けさせるという事には、疑問を持ちます。美意識というものは、大部分が主観的なものですから、養育者の美意識に基づいて整形を受けさせるのは、果たして妥当であろうか、と思うのです。基本的には、大きくなってから、本人の意思に任せるのが良いのではないかと考えます。勿論、子どもが自己の容姿にコンプレックスを抱き、整形を希望する、というケースもあるでしょうけれど。

|

« 不死鳥 | トップページ | 多謝 »

「随想」カテゴリの記事

コメント

それ、僕も見ました。
子供のリアクションを見ると、こっちが悲しくなってしまいます。
たしかあの子供は最後に「先生かっこよくしてくれてありがとうございました」なんて、言わされている感がありましたね。

いずれ子供が顔にコンプレックスを持った時に、自己の判断でするかどうかを決めればいいと思います。
親が自分の一重にコンプレックスがあったなら、自分がすればいいのであって、まだ自分の容姿がいいのか悪いのか判断がつかないような子供にさせてしまうのは、「もったいない」ですね。
生きるうえで、どうしようもないことがあるという
経験をひとつ減らされたという意味で。
まあ、結果、手術してこうなってしまったというのもひとつの経験となるのでしょうけれど…。

なんにせよ、重要なのは「自己判断」というところでしょうね。

投稿: | 2006年8月18日 (金) 18:10

慶さん、今晩は。

そうですね。手術を受けた子は、余り理解していなかったのではないかと感じました。何年か経って、整形した事をどう受け止めるかは、判りませんけれど。
親御さんの判断で整形を受けさせるのは、どうだろう、と思います。

確か、手術をした医師が仰っていましたね。オーディションを受けさせたりするので、その為に整形を受けさせる親御さんが増えている、と(うろ憶えですが)。一体、誰の為にやっているのでしょうね。

投稿: TAKESAN | 2006年8月18日 (金) 18:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/3093972

この記事へのトラックバック一覧です: 判断:

« 不死鳥 | トップページ | 多謝 »