« 巨大 | トップページ | RSC »

2006年8月 5日 (土)

落ち着いて

亀田選手の件、色々な批判がありますね。

中には、根拠が曖昧であったり、感情に任せての意見に見えるものもあります。例えば、「あの試合は八百長だ。亀田はけしからん」という批難。仮に、ジャッジに何らかの力が働いたのだとしても、選手双方がその事を知らなければ、「八百長」という指摘は当たりません。「八百長」は、選手が示し合わせて2006年8月6日追記:正確には、どちらかがわざと負ければ八百長は成立しますから、「示し合う」という条件は必要ありませんね。参考:八百長 - Wikipedia 又、uesama01さんの、正しい「八百長」のおはなし - 時代のウェブログを参考にさせて頂きました。試合の結果をコントロールする事ですから、その根拠を出さねばなりません。せいぜい言えるのは、「ジャッジの判断はおかしい。何か裏にあるのではないか。」という事位でしょう。勿論、ジャッジの判断は妥当か否か、という事も、議論されるべきでしょう。

論点を整理して、冷静に議論を進めるべきだと考えます。

|

« 巨大 | トップページ | RSC »

「随想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/2931821

この記事へのトラックバック一覧です: 落ち着いて:

« 巨大 | トップページ | RSC »