« 釣りかな | トップページ | じゃあ、皆ですよね »

2006年6月 8日 (木)

本当に他人の事を思い遣っていますか?

livedoor ニュース - 死にたいと思ったあなたへ、自殺3万人の時代に告ぐ

思うのですが、自殺願望を持っている人に対して、「苦しんでるのはあなた一人じゃありません。」(上記記事より引用)等と言うのは、余り意味が無いのでは?「そんな事解ってるよ!」とか、「だからどうしたの?」と反応されるのではないかと。こういう苦しみというのは、個人的なものであって、他人がどうとか言われても、しょうがないと思います。結局この記事、「あなただけが苦労しているのでは無いから、自殺するなんて下らない事を言ってはいけませんよ。」、「生きていれば必ず良い事があるから、生きようよ。」という主張ですよね。自ら命を絶とうとする人間は、その様な主張が幻想である、と認識しているのでは無いでしょうか。

この記事を読んでいると、記者がとても他人を見下している様に、思われます。大体、自殺したい人の動機は多種多様なはずで、それを無視して、薄っぺらな慰めの言葉を掛けるなど、私には到底出来ません。無責任だと思います。自殺する人間は弱い人間だ、と言わんばかりの意見にも、納得出来ません。

あなたの周りにも居ませんか?いかにも自分(あなた)の気持ちが解ったかの様な物言いをする人が。

|

« 釣りかな | トップページ | じゃあ、皆ですよね »

「随想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/2122482

この記事へのトラックバック一覧です: 本当に他人の事を思い遣っていますか?:

« 釣りかな | トップページ | じゃあ、皆ですよね »