« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月に作成された記事

2006年6月30日 (金)

アハハ

【アハ体験TOP】ソニーコンピュータサイエンス研究所 茂木健一郎博士監修 脳に快感 アハ体験! 公式HP

脳トレの次は、アハ体験ですかね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月29日 (木)

ステロタイプ

Yahoo!スポーツ 2006FIFAワールドカップ™ - Voice of Germany 徒然コラム ジェレミー・ウォーカー

何か、凄い記事ですね。サッカーの事は良く知らないので、内容がどの程度正確なのかは判らないのですが、個人的な感情を一般化してしまっている様に読めます。「ブラジル人のように、傲慢で、嫌なヤツ」って、ブラジルの人は怒りますよ。「こんな嫌なやつがいた」位で留めておけば良かったのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

みだしなみ

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - 機能性ガム かんで1~2時間後、体からバラの香り

身体から薔薇の香りがする、ですか。同じ匂いのする男性が街に溢れたら、それはそれで、凄いものがありますが。制汗デオドラントや香水の様に、バリエーションが増えれば良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

カリスマ

(2006年6月28日:昨日の分のエントリーをアップし忘れていましたので、本日アップします)

誘拐事件の被害者(とその母親)の素性を、報道し過ぎだと思うのですが。元々メディアには露出していたのだから、問題無いという事なのでしょうか。当人がどう思っているのかは、判りませんけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

地デジ詐欺

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <地上デジタル放送>危機感あおり架空請求、3県で230件

こういう事件こそ、メディアが大々的に報道すべきものであると思います。

地上デジタル自体を知らない人も多いでしょうから、テレビ局には、仕組み等について、周知徹底して欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

応用

世界一受けたい授業』に、甲野善紀氏が出演されていました。

殊更に、武術の理合の応用、という事を言う必要も無いのでは、と思います(ご本人が強く主張されていた、という訳ではありません)。

転びそうになったらどうするか、という所を観ていて、思わず食べていたアイスを噴き出しそうになってしまいましたが…。転びそうになった瞬間にあのような身のこなしが出来る人は、そもそも転ばないのでは。などと思ったり。身に付けろ、という事なのでしょうけれど。

最近の甲野氏の著作は読んでいないのですが、「井桁崩し」等は、今も主張されているのでしょうか。今思い返すと、甲野氏の本、科学者が読んだら卒倒するのはないか、という内容でしたね。武術関連の本では、珍しい事ではありませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

将棋脳?

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <日本将棋連盟>プロ棋士の「脳研究会」発足

委員に谷岡一郎氏が入っているのが面白いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月24日 (土)

とかげ

Yahoo!スポーツ - ニュース - 200メートルで為末vs末続

さすがは為末選手、鋭いですねえ。

面白い対戦になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

読めません

哲学書等で、「わざと解りにくく書いているとしか思えない」本、ありますよね。何を隠そう、私は、ヘーゲルの本(確か、『精神現象学』でした。訳者は失念)を読もうとして、数行(!)で挫折した事があります。原著(つまりヘーゲルの書き方)が悪かったのか、訳が悪かったのか、そもそも私の読解力に問題があったのか、定かではありませんが(勿論、術語に対して無知であったという事もありますが)、私は、その時に「こんな文章を読解出来る人間が、世の中に存在するのか!」と驚愕したのを、今も鮮明に憶えています(わが本棚には、その苦い経験の後に、「いつか読もう」と思って購入した『精神現象学』(序論。中央公論社刊 世界の名著シリーズ35です)が、未だ読まれる事無く埃をかぶって鎮座ましましております)。

大学生向けのテキスト等の学術書でも、読点を殆ど打っていなかったりして、文意が明らかでないものがあります。例えば(この喩えは、よく用いられますね)、「かねおくれたのむ。」という文章は、「金おくれ(頂戴)、頼む。」なのか、「金送れ、頼む。」なのか、「金遅れた。呑む。」なのか、「金送れた。呑む。」なのか(はい、後の二つはかなり無理矢理です。ちょっと想像しにくいシチュエーションです)、不明確です。意図的に曖昧にするならともかく、学術書等でその様な書き方をされると、とても困りますね(私の文章は、読点を多用していますが、意味を明確にしようとする意図からです。ご了承下さいませ。そのせいで、文章のリズムやスピード感等が、蔑ろにされている感も無きにしも非ず)。もう少し、読み手の側に立って執筆して頂きたいものです。

解りやすく、なるべく誤読されない文章を、書けるようになりたいですね。

解りやすくなるべく誤読されない文章を、書けるようになりたいですね。

解りやすく、なるべく誤読されない文章を、書けるように、なりたいですね。

解りやすくなるべく誤読されない文章を書けるように、なりたいですね。

うーん、どれが良いだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

うーん、気になる

よく、「お申し出下さい。」という文を見かけるのですが、この用法は適切なのでしょうか。見る度に違和感を覚えます。「お申し付け下さい。」という文には、特に違和感は無いのですが。「お申し入れ下さい。」という文もありますね。

気になったので、色々調べてみたら(と言っても、「申し出る 謙譲語」でググっただけですが…。「ググる」という表現を使うな、とか言われそうですが)、興味深いサイトを見つけました⇒教えて進路Q&A 「お申し出ください」は丁寧でしょうか?Yahoo!知恵袋 - 「申し出る」とは謙譲語でしょうか?本日の朝日新聞...「お申し出下さい」は間違った敬語?

なるほど、「申し出る」という表現に、敬語性は無い、という事なのですね。確かに、「お申し出下さい。」という文に違和感を覚えるならば、「お申し付け下さい。」、「お申し込み下さい。」等の文もおかしい、という事になりますものね。ただ、他のサイトを見てみると、「申し出る」という表現は謙譲語なので、「お申し出下さい。」という文は、不適切である、という意見もあるようです。

いやー、日本語って、難しいですねえ(冗談です。どんな言語だって、ちゃんと使おうとすれば、難しいでしょう)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

判らない

finalventさんのfinalventの日記内、大人はこうした問題に軽々しく言及しないものだがを読んで。

難しいですよね。当事者や、当事者に近しい人でないと、語るべきでは無いのかも知れません。

命は全て、大切なのかな。そもそも命って何だろう。という問いは、子どもの頃考えましたし、今でも時々考えます。答えは出ていません。ずっと出ないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月20日 (火)

へそ曲がり

Yahoo!ニュース - 日刊スポーツ - ブラジルに勝ったら○○します

「奇跡を信じる」なら、「日本が負けたら」という形で約束をすればいいのに、と思ったり思わなかったり。

自分で、○○をする、と決めて宣言するのではなくて、何をするかをリスナーから募集すればいいのに、と思ったり思わなかったり(そういう企画もあるかも知れませんが)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

わざとらしい

今の時期にテレビを観ていると、ワールドカップ関連の特番等で、出演者が、日本代表のユニフォームを着たりして、代表を応援しているのを良く見かけます。その度に、タレントやアナウンサーも大変だな、と感じます。皆が皆、サッカーに興味がある訳でも無いでしょうし、ワールドカップの話などしたくもない人もいるでしょう。そういう人も、青いユニフォームを着て、日本ガンバレ!とやっているのですから(テレビに出ている人全員が、偶然サッカー好き、という事も有り得ますが。…無いか)、何だかなあ、と思いますね。仕事だからしょうがないだろう、と言われれば、それまでですけれど。

誰か、テレビで、サッカーにもワールドカップにもまるで興味無い。日本が勝とうが負けようがどうでも良い。と言い放つ勇者はいませんかね。大顰蹙間違い無しですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

利権

本田雅一の「週刊モバイル通信」:音楽著作権“利権者”たちの変わらぬ想い

記事で言及されている件について、余り詳しくは知らないので、本田氏の意見が的を射たものであるかどうかは判りませんが、内容は、とても興味深いものであると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

せみ

Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 光ファイバー天敵、西はクマゼミ…枝と思い産卵管刺す

結構被害があるのですね。最初、クマバチかと思いました…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

子育てゲーム

ITmedia +D Games:親の右脳で子は育つ――「右脳の達人 ひらめき子育てマイエンジェル(仮称)」登場 (1/3)

なかなか面白そうです。

しかし、右脳を鍛える系のゲーム、どんどん出てきますね。そういえば、『タッチ・デ・ウノー!』というアーケードゲームもありましたね。今も、ゲームセンター等に置いてあるのを見ますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

いつも更新を楽しみにしている(更新頻度が高く無いので、新しい記事がアップされていると、「お。」と思うのです)、torafuzukuさんの、「こんにちわ撲滅委員会」撲滅委員会内、サピア・ウォーフ仮説原理主義を読んで。

私は、江本勝氏の著作は読んでいないので、本について論評する事は出来ませんけれども、水に言葉をかけたり、文字を見せたり(!)する事によって、水が変質する(「ありがとう」という言葉によって美しくなり、「ばかやろう」という言葉によって、崩れた結晶が出来る)という主張には、賛同出来ません。

「ばか」という言葉を使っている人に接して、その人を軽蔑したりする方が、余程悪い事だと思ったりするのです。

言葉の使い方について指導する際に、「水が綺麗になるから(良く使いましょう)」等という理由付けをする事に、恐ろしさを覚えるのです。

しかし、水に文字を見せるって…。ギャル文字で「ぁレ)ヵゞ`⊂ぅ」という字を書いて、水に見せても、水は美しくなるのでしょうかね。だって、水が、「ありがとう」という語形を判別している訳でしょう?草書で「有難う」と書いても、綺麗になるのかも知れませんね。だとしたら、水の認知能力は凄いですね。

江本氏の著作に対するamazonでの書評に、「非科学的でも構わない」という趣旨の意見がある事に、驚きました。

読んでみない事には、具体的な評価は出来ないので、今度、図書館にでも行って、読んでみようかな…。

因みに、「どうやらあるテレビ番組で、あるタレントがこの本を紹介して、興味を持った人が増えたらしい。」(上記リンク先より引用)←このことについては、kikulog:倖田来未キンスマ事件(^^;(「く」の字は、来では無く、「來」ですね)において、詳しく書かれています。残念ながら、私は金スマ(『中居正広の金曜日のスマたちへ』)を観ていないので、どの程度正確なのかは判断出来ないのですが、参考にはなるかと思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月14日 (水)

好き勝手2

ワイドショー等で、「元同僚」とか、「元上司」等が、当時の事を語っているのを観る事がありますが、まあ、好き勝手に、いい加減な事を言うものですね。そもそも、そんなに自信を持って語れる程、興味があったのですか?遠くから見ていて覚えた、何となくの印象を語っているだけでは?他人の一面しか見ずに、無責任な事を言うくらいなら、黙っているべきではありませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好き勝手

昨年、ライブドアのニッポン放送株取得と、それに纏わる出来事が、世間を賑わせましたが、その際、テレビ局の関係者等が、公共の電波云々という事を言っていました。

テレビでは、その「公共の電波」を用いて、占い師の放言を流していたりする訳です。ご立派な事ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

ジョーカー

DSで、ドラゴンクエストの新作が発売されるそうです⇒ITmedia +D Games:「ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー」ニンテンドーDSで発売決定

グラフィックは3Dだそうですが、どの様になるのでしょうか。『DQ7』テイストでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月12日 (月)

違うのでは

Yahoo!ニュース - 日刊スポーツ - 大山のぶ代“第2のドラえもん”育成する

「第2のドラえもん」では無く、「第2の大山のぶ代」にすべきでは?そもそも大山さんは、初代ではありませんし。

「第2」は、「2代目」とは違う、と言われそうですが。

現在ドラえもんの声は、水田わさびさんが担当されている訳で、ちょっと変かな、と思った次第です。

文章をデノーテイトに読むと、こういう批判になりますねえ(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年6月11日 (日)

どうだろう

Yahoo!ニュース - 産経新聞 - 畠山容疑者 創作?供述に疑問も よどみない話/冷静すぎる行動

「≪宝の山≫」という表現、妥当でしょうか。捜査関係者等にとっては、確かにそうなのだとは思いますが、こういう事件についての記事で用いるのは、適切では無い様な気もします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

チューナー

Yahoo!ニュース - impress Watch - ニンテンドーDS用ワンセグチューナは1万円以下

良い値段だと思います。

PSPでも、ワンセグチューナーは発売されるでしょうね(まだ発売・発表はされていませんよね?)。

地上波アナログのチューナーは、どうなるのでしょう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 9日 (金)

じゃあ、皆ですよね

ニュース番組(『スーパーJチャンネル』)を観ていたら、キレる高齢者が増えている、という特集をやっていました。

その中で、ある科学者(『クロ現』にも出ていたなあ…)が、高齢者がキレやすいのは、前頭葉の機能が低下しているからだ、と主張されていました。そして、「脳トレ」の様なテストをやらせ(何と、4人!)、若いアナウンサー(記者?詳細は失念しました。人数は、何と1人!)と脳イメージングの結果を比較して、前頭葉の機能低下を指摘していました。

子どもや若者がキレやすい、という説は良く聞きますが、高齢者もそうだった、という事になると、結局、皆(全世代が)キレやすい、という訳ですね。なんだ、そうだったのか!

そうそう、いきなり話は替わりますが、テレビを観ていると、芸能人が、「キレた」エピソードを、恰も武勇伝の如く語っている事がありますね。あれは、止めて欲しいですね。何故か、それに周りが感心したりしますしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

本当に他人の事を思い遣っていますか?

livedoor ニュース - 死にたいと思ったあなたへ、自殺3万人の時代に告ぐ

思うのですが、自殺願望を持っている人に対して、「苦しんでるのはあなた一人じゃありません。」(上記記事より引用)等と言うのは、余り意味が無いのでは?「そんな事解ってるよ!」とか、「だからどうしたの?」と反応されるのではないかと。こういう苦しみというのは、個人的なものであって、他人がどうとか言われても、しょうがないと思います。結局この記事、「あなただけが苦労しているのでは無いから、自殺するなんて下らない事を言ってはいけませんよ。」、「生きていれば必ず良い事があるから、生きようよ。」という主張ですよね。自ら命を絶とうとする人間は、その様な主張が幻想である、と認識しているのでは無いでしょうか。

この記事を読んでいると、記者がとても他人を見下している様に、思われます。大体、自殺したい人の動機は多種多様なはずで、それを無視して、薄っぺらな慰めの言葉を掛けるなど、私には到底出来ません。無責任だと思います。自殺する人間は弱い人間だ、と言わんばかりの意見にも、納得出来ません。

あなたの周りにも居ませんか?いかにも自分(あなた)の気持ちが解ったかの様な物言いをする人が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

釣りかな

村上容疑者、両天秤で大儲け 持ち株の高値売却狙う“確信犯” (スポーツ報知) - Infoseek ニュース

この「確信犯」の使い方、わざとですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香港ラジオ局、「性的に乱暴したい女優投票」で謝罪 (ロイター) - Infoseek ニュース

愚かとしか言いようがありません。誰も、止める人はいなかったのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

ちゃんと書かないと

まこなこ:任天堂ファン罵倒疑惑について

このエントリーの書き方、問題ですね。村上世彰容疑者の記者会見での発言の捩りという事を、明記していないという点で。

村上容疑者の会見内容については、こちら⇒インサイダー取引:村上氏が容疑認める 株取引の引退宣言-今日の話題:MSN毎日インタラクティブデイリースポーツonline:村上容疑者 星野SDに捨てゼリフ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ジョーク

Yahoo!ニュース - ITmediaニュース - YouTubeの謎のメッセージの正体は……

私も見て、何だろうな、と思ったのですが、ジョークだったのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

暗澹

水死女児の母、死体遺棄容疑で逮捕 (読売新聞) - Infoseek ニュース

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <秋田男児殺害>水死女児の母を逮捕 死体遺棄容疑

何と言うか…。やるせないですね。

まだ真相は明らかになっていませんが、メディアは騒ぎ立てるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月 4日 (日)

ジョブチェンジ

ITmedia +D Games:「ファイナルファンタジーIII」8月24日に発売決定

ワンダースワンに移植されると発表されてから、早数年。DS版の発売日が、漸く決定されました。

売れるでしょうねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

もうすぐ

ワールドカップが始まりますね。

という事で、オススメの本を。

ワールドクラスになるためのサッカートレーニング Book ワールドクラスになるためのサッカートレーニング

著者:高岡 英夫,松井 浩
販売元:メディアファクトリー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

サッカー日本代表が世界を制する日―ワールドクラスへのフィジカル4条件 Book サッカー日本代表が世界を制する日―ワールドクラスへのフィジカル4条件

著者:高岡 英夫,松井 浩
販売元:メディアファクトリー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

究極の身体 Book 究極の身体

著者:高岡 英夫
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

他にはなかなか無い視点で書かれていると思います。是非ご一読を。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年6月 2日 (金)

メンテナンスって…

お知らせココログ: メンテナンス実施のお知らせ:2006年6月8日(火)02:00-16:00

14時間に亘ってサービスを休止するのに、「メンテナンス」とは。ユーザーは、どう思うでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年6月 1日 (木)

詐欺?

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <W杯チケット>「ツアー代金返して」マックス社に殺到

「北京五輪があり、各国大使館との間でW杯チケットと五輪チケットを交換する約束が出来ている」

意味が良く解りませんね。

チケットを注文された方々は、お気の毒です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »