« 発足 | トップページ | flame »

2006年5月24日 (水)

盗用

Yahoo!ニュース - 時事通信 - 杉村議員がブログで盗作=指摘受け削除

件のブログ(杉村太蔵 ブログ - 自由民主党)では、盗用についての言及は、今の所は為されていない様です。

ブログのエントリーに、「何度も死のうと思った。真冬の大雪山に車で行って、凍死を試みた」(上記のYahoo!の記事より引用。原典は未確認。私は、吉野氏の著作と、杉村氏の削除前のエントリーの確認が出来ませんので、記事からは、この文章が、杉村氏のブログからの引用なのか、吉野氏の著作からの引用なのか、或いは、どちらかの文章の要約なのか、判別出来ません)という内容を、自分のエピソードとして書いた、という事は、杉村氏自身が実際にそういう体験をし、偶然同じ様な体験が記述されていた吉野敬介氏の文章を見つけて盗用したか、吉野氏の著作を読み、その一部を、自らの人生をドラマティックなものであったかの様に演出できるエピソードであると考えて、いわば「受け」を良くすると思って、ありもしなかった事をでっち上げたか、そのいずれかだと考えられます。

後者は論外として、前者であれば、自分はこういう体験をしたが、他にも同じ様なエピソードを持っている人がいた、という風に紹介して、文章を引用すればすむ話ですし、そうすべきです。

現在(2006年5月23日)の所、本件に関する杉村氏の見解は確認出来ていませんので、これ以上の事は言えませんが、いずれにしろ、他人の著作から、それと明示せずに文章を引用したのは、問題です。杉村氏は、マスメディアに注目されている議員の一人ですから、明日以降、ワイドショー等で、取り上げられるかも知れません。

…と、ここまで書いて、ふとテレビ朝日のニュース番組(『スーパーJチャンネル』)を観たら、丁度、本件についてやっていました。途中から観たので、詳しい所は見逃してしまいましたけれども、杉村氏のコメント等を観る事は出来ました。杉村氏いわく、「(吉野氏に対して)不快な思いをさせたのは申し訳ない。」「あれはまずいですね。削除しました。」(録画してテキストに起こした訳ではないので、不正確な部分もあります)との事。そして、雪山で自殺を試みた事は事実であったそうです(こちらは、インタビューでは無く、ナレーターによる紹介)。

追記:他のニュース番組(日本テレビ系『リアルタイム』)で、杉村氏のエントリーの削除前の文章と、吉野氏の文章を、確認する事が出来ました。個人の感情の表現等、良く似ていました。つまり、杉村氏が雪山で自殺を試みたのは事実だが、ブログに書くにあたって、他人のエピソードを用いて、よりドラマティックに脚色した、といった所でしょうか。勿論、杉村氏のコメントが事実であると仮定すれば、の話ですが。

本件については、2ちゃんねるの、杉村氏関係のスレッドでも、指摘されていた様ですね。

|

« 発足 | トップページ | flame »

「随想」カテゴリの記事

コメント

スパム昇龍波を食らったので、TBを閉じます。

投稿: TAKESAN | 2006年12月26日 (火) 21:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 発足 | トップページ | flame »