« ゲーム脳論に関する記事 | トップページ | 演技派 »

2006年4月 9日 (日)

落ち着いて

4/7の、太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。(何故か、掲示板等へのリンクが無いです)を観て。

何で皆さん、あんなに声を荒げるのでしょう?その方が、説得力が大きいと思っているのか、単に興奮しているだけなのか。それとも、パフォーマンスでしょうか。冷静に、論理的な議論をしても、誰も観ないだろう、という事かなあ。後、あの人達は、「人を指差してはいけない」という事は、習わなかったのでしょうか(ところで、「人を指差す」のは、日本以外でも、失礼に当たるのでしょうか)。

怒りを表出させる事によって、自分は社会に関心を持っている、本気で考えているのだ、という事を(無意識に)主張したいのかな、と思います。

「株取引は65歳から」(←不正確かも。「株取引」では無かったかも知れませんし、「65歳」でも無かったかも知れません。一応、番組表で確認しましたが。番組では、「60歳」だった気が…)って、本気なのですかね。ギャグですよね。経済・金融等に無関心で過ごしてきて、投資をやった事の無い人が、還暦を過ぎて、いきなり株式投資に挑戦して、上手くいくのでしょうか。まさか、60を過ぎるまで、実際の投資経験が無くても、経済等の知識があれば、それなりに出来る、という事が言いたいのでしょうか。それこそ、投資を馬鹿にしているのでは。後、外国為替の運用等は、どうするのでしょうね。あ、真面目に考え過ぎですか?(笑)観ていて、本気で言っているのか、半分冗談なのか、良く判らなかったので。

まあ、ともかく、他人の話は最後までキチンと聞いて、自分が話す際は、穏やかに、解り易く、という事を心掛けるのが、良いのでは無いでしょうか。

|

« ゲーム脳論に関する記事 | トップページ | 演技派 »

「随想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/1324345

この記事へのトラックバック一覧です: 落ち着いて:

« ゲーム脳論に関する記事 | トップページ | 演技派 »