« ちょっと意外 | トップページ | ゲーム脳、かな? »

2006年2月 7日 (火)

職人芸

テレビで、ソロバンが出来るまでの過程を紹介する番組を観ました。

一人の職人が、珠を一つ一つ削り、磨き上げ、軸の一本一本を丹念に削り出して、長さ太さを調えます。気の遠くなる様な作業を繰り返し、やっと一挺のソロバンが仕上がるのです。それぞれの作業には、高い精密さが要求され、ほんの僅かのズレが、失敗に繋がります。職人は、その繊細な仕事を、淡々とこなしていきます。その姿には、美しささえ感じられました。そこには、長い年月、沢山の人によって培われてきた叡智と、職人の見事な身体運動との素晴らしい融和がありました。

|

« ちょっと意外 | トップページ | ゲーム脳、かな? »

「文化論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/625168

この記事へのトラックバック一覧です: 職人芸:

« ちょっと意外 | トップページ | ゲーム脳、かな? »