« お気に入り | トップページ | 自負? »

2006年1月18日 (水)

冒険の旅

結構古い記事ですが⇒『ドラクエVIII』北米版が発売、その魅力に迫る

敵に遭遇すると、物事はきっちり順序よく進行し(スクリーンショット)、素早い操作で反応する必要はない。キャラクターにやらせたいアクションを選べば、戦いは自動的に行なわれる。プレイヤーが自由に選べるのは、武器を使った攻撃、魔法の呪文、いくつかの特殊な能力などだ。

これは、最近のRPGにアクション要素が取り入れられている事との対比なのか、それともRPGを殆どプレイした事が無い人への案内なのか…。

モンスターたちとの戦い(スクリーンショット)に巻き込まれるのは楽しい。というのも、戦いはすぐに終わるし――ときには厄介なものもあるが――得られるものは大きいからだ。たびたびレベルアップするし、そのつどパワーや新しい能力が大幅に増える。

RPGの新作のレポートなのに、この様な(RPGをする人にとっては)常識的な事をわざわざ記事に書く、というのもなかなか…。この「常識」を説明するのに記事の大部分を割いているのが面白いですね(もしかすると、常識では無いのかも知れません)。

最後の一文が良いです。

90時間を注ぎ込めるような冒険を求めているのなら、『ドラクエVIII』が最高の選択であることに疑いの余地はない。

これは褒めているのですよね?

著者は、ゲームにかなり造詣が深い方の様ですが…。

「RPG」に対する認識のズレがあるのかも知れません。

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君 Video Games ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君

販売元:スクウェア・エニックス
発売日:2004/11/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

交響組曲「ドラゴンクエストVIII」空と海と大地と呪われし姫君 Music 交響組曲「ドラゴンクエストVIII」空と海と大地と呪われし姫君

アーティスト:すぎやまこういち
販売元:アニプレックス
発売日:2005/06/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「ドラゴンクエストVIII」オリジナル・サウンドトラック Music 「ドラゴンクエストVIII」オリジナル・サウンドトラック

アーティスト:ゲーム・ミュージック
販売元:アニプレックス
発売日:2004/12/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« お気に入り | トップページ | 自負? »

「ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/384426

この記事へのトラックバック一覧です: 冒険の旅:

« お気に入り | トップページ | 自負? »