« 森氏の研究に意味はあったか | トップページ | 屁理屈 »

2005年12月31日 (土)

評価

自分が、「良い」とか「こうあるべきだ」と考えている「生き方」があるとします。

その「生き方」を志向する人に、肯定的な評価を与え、そうでない人には、否定的な評価を下します。自分が「こうあるべきだ」と考えている事が、「人間は皆、こう生きるべきだ。」と一般化されるからです。

こうして差別が生まれます。

|

« 森氏の研究に意味はあったか | トップページ | 屁理屈 »

「随想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13103/175414

この記事へのトラックバック一覧です: 評価:

« 森氏の研究に意味はあったか | トップページ | 屁理屈 »